Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

彼女が喜ぶ誕生日プレゼント ネックレス編

彼女が喜ぶ誕生日プレゼント ネックレス編

彼女の誕生日プレゼントにネックレスを贈りたいけど、どんなネックレスがいいのか分からない…という悩みはないでしょうか。
女性の好みは様々ですし、年代によっても好むアクセサリーが変わってきます。
特にサプライズで贈る場合は、いっしょに見て歩くこともできないですよね。
そこでここでは、サプライズで彼女にネックレスを贈りたい男性に、喜ばれるプレゼント選びや渡し方を紹介します。

女性の好みを知るのは至難の業

あなたがどんなネックレスがいいのか分からないのと同じように、多くの男性は女性にあげるプレゼントで悩んでいます。
逆に女性も男性に渡すプレゼントにはとても悩みます。
つまりプレゼントで相手を喜ばせるということは、男女も世代も関係なくとても難しいことなのです。

でも女性はサプライズをとても喜びますよね。
その裏には、そのような難しいプレゼント選びを自分のために頑張ってくれたという思いを垣間見ることができるからなのです。

誕生日ということ

女性にプレゼントを渡す機会は誕生日だけではありません。
クリスマスや結婚記念日・ホワイトデー…。
その中で女性にとっての「誕生日」にはどのような思い入れがあるのでしょうか。

誕生日は自分が主役

誕生日は完全に自分が主役であり、周囲の環境や人付き合いに関係なく生きてる限り確実に毎年訪れます。
なのでどちらかというと、ロマンチックなイメージより優しさや思いやりのあるプレゼントが喜ばれます。

ネックレスでいうと、特別なときに身につけるようなものではなく、普段から身に着けることのできるもののほうが喜ばれるでしょう。
演出もあまりキザになりすぎず、「あなたのために一生懸命選んだプレゼントです」という思いを素直にぶつけるほうが好感をもたれるはず。

恥ずかしいなら恥ずかしがっても別にいいのです。
あなたらしさを無理に隠すよりも、彼女はあなたらしさを見れることに嬉しさを感じると思います。

ネックレスということ

アクセサリーにはいろんな種類がありますが、ここでは定番のネックレスを贈る想定で考えています。
ネックレスは彼女へのプレゼントにはかなり向いているジュエリーと言ってもいいでしょう。
理由は次のようなものがあります。

  • 指輪ほど重く受け止められない
  • サイズ感を気にする必要がない
  • 紛失しにくい
  • 誰でも身につけれる

指輪ほど重く受け止められない

男性はほとんど気にする人はいないと思いますが、女性にとって「リング」というものはある意味特別。
理由は「切れ目がない」からです。
切れ目がないリングというのは深い愛情の証しであり、お互いの絆の象徴なのです。

女性はそのような考え方をする人が男性よりも圧倒的に多いと言えます。
男性でそのようなことを意識している人がいるでしょうか。
なので男性的には深い意味はなくとも、女性にとってはプレゼントでリングを贈られるということは意外とドキドキするものなのです。

サイズ感を気にする必要がない

ネックレスは指輪と違ってサイズを気にする必要がありません。
いくら彼女とは言え指輪のサイズまで把握している人は、とてもしっかり者と言えます。
多くは指輪のサイズなど分からず、調べ方すら分からず、かといって聞いたらサプライズにならないという結論に至ります。

紛失しにくい

指輪やピアスは小さくてとても失くしやすいものですよね。
女性にとって彼氏からプレゼントされた大事なジュエリーを失くすということは、まさに痛恨の極みなのです。
物がなくなるという物質的なことだけではなく、相手の気持ちをくみ取って非常に心が痛むのです。
これは男性でも同じですよね。
ネックレスは首にかけるのでとても失くしにくく、もしチェーンが外れたり切れたりしても、その場で気が付きやすく発見もしやすいと言えます。

誰でも身につけれる

ピアスは穴が空いてないと付けれません。
また、イヤリングはそれこそすぐ外れて失くしてしまいますし、指輪は営業職の人などは最低限しか付けることができません。
その点ネックレスはどんな女性でも身に着けることができます。

仕事でも普段でも身に付けることができるのは、いつも大事な贈り物を身近に感じることができ、女性にとってはとても嬉しいと感じるポイント。
常に彼氏の存在を近くに感じることができるのです。

女性の年代に注意

ジュエリーには好みの他にブランドという概念があります。
男性的には名の通ったブランドのネックレスを買えば喜ばれる確率が上がると考えがちですが、ブランドにはそれ相応の年代があります。

一般論なのでなかなか簡単に分けることは難しいのですが、例えば男性が真っ先に思いつくブランドの代表「ティファニー」などは、10代から20代あたりが喜ぶブランド。
もちろん30代以上でも喜ぶ女性は確実にいます。
でも割合で考えると、やはり若い女性向きのブランドと言え、もし30代の女性に贈るネックレスの場合は熟考する必要があります。

女性は年齢を非常に気にしますし、「若作り」というキーワードには敏感に反応するはずです。
つまり「あの人ずいぶん若作りしてるよね」という後ろ指を指されたくないのです。

年相応のブランドを身に着け、年相応の中で少しでも若く見られたいのです。
40歳の女性に「10代に見える」というのはリスクがあり、半分バカにされていると捉えられますよね。
それなら「20代に見える」という言葉のほうが現実味が少し出るので喜ばれるのと似た感覚です(ちょっと違うか…?)。

つまりブランドのネックレスを贈る時は、世間一般的にどのような年代に人気があるのかをある程度考えることが重要ということ。
また、ブランドを気にしない女性が多いのも事実。
ブランドにはそのような年代的な縛りが発生するので、ブランドじゃない物の方が気楽に身につけることができますよね。

「ブランド力」というものを味方にしたいなら、そのブランドを少し知ることも大事と言えます。

天然ダイヤモンドネックレス

天然ダイヤモンドネックレス ダイヤモンドネックレスを激安で買うならこちらのショップ。普段使いしやすいお値打ちモデルが多く、4Cを意識した高品質な選択も可能。種類も非常に豊富で、一粒だけじゃなくカラーダイヤモンドや可愛いモチーフのダイヤモンドネックレスも。文字が多くやや見にくい部分はありますが、ダイヤモンドの品質を詳細に説明している点も見逃せません。

詳細はコチラ

ソーティング済みダイヤモンドネックレス

ソーティング済みダイヤモンドネックレス ダイヤモンドの4Cをしっかり知ってから買いたいという人はこちらのショップがおすすめ。全てA級鑑定機関である「中央宝石研究所(CGL)」でソーティング済みのダイヤモンドを使用した品質が魅力。ソーティングされた時点で4Cがしっかり明記されており、もちろん鑑定書を付けることもできます。

詳細はコチラ

ダンシングストーン

ダンシングストーン 最近流行のダンシングストーンシリーズならこちら。特殊な構造で常にキラキラ輝く一風変わったジュエリーです。天然ダイヤモンドとキュービックジルコニアの2タイプがあり、こちらも普段用に使いやすい価格が魅力。高価すぎずケースやバッグも付属なので、贈り物・プレゼントにも喜ばれそうです。

詳細はコチラ
ページトップへ戻る